ぱいん★こぱいん★すっぱいん

日々の生活で起きたことや感じたことを綴ったり、絵本の紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある事の正体 その5

これまでのお話はこちらをどうぞ。
「ある事の正体 その1」
「ある事の正体 その2」
「ある事の正体 その3」
「ある事の正体 その4」

*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

Aさんが退職宣言をしてきた次の日。
いつもならだいたい昼休み中頃にAさんからメールが送られてくるのに、その日に限ってメールは送られてきませんでした。
前日、結構キツイ(厳しい?)内容のメールを送ったパインは、Aさんがどういう結論を出したのか気になっていました。
その日の夜はコンビニのアルバイトがありました。
「パインちゃん、なんか疲れてるね・・・」
「そうかな・・・なんか、最近いろいろあってさぁ・・・」
「いろいろって?どうしたの?」
パインは、バイト仲間のKちゃんにAさんの事を話しました。
「その人、パインちゃんの事、好きなんじゃない?」
「え?ナイナイ・・・」
「いや、絶対パインちゃんの事、好きだって。だって、会社辞めるとか辞めないとか・・・そうやってパインちゃんの気を引こうとしてるんだって」
「まさか~、違うと思うけどなぁ・・・」
「いいや。そのうち「パインちゃんの事が好きです」とか言ってくるよ」
「ナイナイ。あり得ないって」
「絶対そうだって。そんなふうに「ナイナイ」って油断してたら本当に食べられちゃうかもしれないよ」
「変な事、言わないでよ・・・Aさん、メールの内容はちょっと意味不明なところはあるけど、仕事も真面目にやってるし、大丈夫だって」
「パインちゃんは人を信用し過ぎだよ。そういうタイプの人は思い込むと何するか分かんないよ?下手したらストーカーになっちゃうかもしれないタイプだよ」
「ちょっと!コワイ事言わないでよ!」
Kちゃんに言われるまでそんな事考えもしなかったのですが、だんだんコワくなってきたパインは必死に『Aさんがパインを好きだなんて・・・そんな事ある訳がない』と、思い込もうとしていました。

ところが・・・

アルバイトを終え、携帯の着信をチェックしようと鞄から携帯を取り出すと、メールが届いていました。
Aさんからでした。
「Aさんからメールきてるわ」
パインは、メールを見てみました。
《お仕事ご苦労様、お姫様♪今日はあえて昼ではなく夜にメールを送る事にしました。
昨日はごめんなさい。ここ数日寝てないけど、だいぶ気持ちも落ち着いてきたし冷静さを保てるようになりました。》

『・・・・・うん、うん』
《僕のいい所は常に冷静な判断が出来る所だから、それが出来なかったここ数週間は本当に混乱状態にあったんだと思います。》
『ん?常に?・・・・・うん・・・』
《ついさっきまで色々考えてたんだけど・・・明後日にでもキャベツさんに退職届を出すつもりだったんだけど、取りやめにします。その代わり1週間くらい休暇を取る事にします。》
『退職、思いとどまったんだ。良かった、良かった・・・』
《僕の思っている事を正直に話します》
『ん?なんだろう・・・』
《パインちゃんも気付いてると思うけど、僕はパインちゃんの事がものすごく大好きで・・・》
『・・・・・うん、うん、・・・・・ん!?』
「キャーーーーーーーッ!!!!!」
パインは思わず叫んでしまいました。
「どうしたの?」
「どうしよう・・・」
「え?もしかして・・・」
「パインの事「好き」って書いてある・・・」
「ほら!だから言ったじゃん」
「コワいよ~」
「ほかに何か書いてないの?」
「書いてあるけど、コワくて読めない?」
「ねぇ、その人って、ここでバイトしてるの知ってるの?」
「うん、知ってる・・・」
「もしかしたらバイト終わる頃、待ち伏せしてるかもよ?」
「ヤダよ?コワイよ?・・・」
「とくかく早く帰ろう!」
「うん・・・」

あまりにもKちゃんの予想が的中していたので、パインの頭の中は大パニックになっていました。

気を引こうとしている(らしい)内容のメール
    ↓
近いうちに告白してくる(はず)
    ↓
一歩間違えればストーカー

メールにはまだ続きがあったのですが、パインは恐ろしさのあまり、その先を読む事が出来ませんでした。

帰り支度を終えて店を出たKちゃんがある事に気付きました。
「ねぇ、アレ、違う?」
「え?アレって?」
Kちゃんの視線の先には1台の車がエンジンがかかった状態で停まっていました。
近隣の店はコンビニが閉店する前に終わっているので、いつもはそんな時間にパイン達以外の車が停まっている事はありません。
しかも暗くてハッキリとは分かりませんが、その車はAさんが乗っている車種とよく似た形をしていました。
「どう?その人の車っぽい?」
「え・・・わかんない。Aさん、あんな形の車に乗ってはいるけど・・・」
パインは完全にパニックになっていました。
もしかしたらKちゃんも、あまりにも予想通りでパニックになっていたかもしれません。
「もし、そうだったらヤバイよ。早く帰ったほうがいいよ」
「うん、猛スピードで帰る」
パインは怖さのあまり、猛スピードで家に帰りました。

(つづく)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

Kさんではないけれど・・

思いっきり予想がついていましたよv-12

Aさん、一歩間違えればストーカー・・。
怖い怖いv-356

その後パインさんどうしたのか、とても気になりますv-421

予想通りの展開になってしまいましたv-393
車はAさんだったのでしょうか?
怖すぎますv-404
一体パインさんはどうなっちゃんだろう…と気になって今晩は眠れないかも…

失礼ですが
読んでいる方としては面白い展開になってきました。
予想どうりなのですが本当に面白い展開です。
パインさんとKさんコレからどうなるのでしょう。

マスカット☆さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
予想がついてたんですか!?
パインは予想していなかったというか・・・
実際に告白されるまで絶対にあり得ないと思っていたんですよね。
今後のパインは・・・
これ以上はまだ言えません(>_<)

よっちゃんママさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
よっちゃんママさんも予想通り・・・??
なんでだろう・・・?
今後、Aさんの更なる追撃にパインの妄想が爆発して・・・
これ以上は恐ろしくて言えません~(>_<)

パンダさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
パンダさんまで予想通り・・・??
おかしいな・・・
なんでパインだけ全く気がつかなかったんだ??
もしかしてパインは、ものすご~く鈍感な子なのか??

その後、Aさんからの告白によってKちゃんだけでなく、いろんな人を巻き込んでしまうパインなのです・・・(-_-;)

Aさんもさぁ、最初に告ってくれてたら、こんな風には恐ろしくは思わないよね~、だって仕事で接点あるんだったら何かしらこおう、誘ってくれたり、普通に好意を表してくれてたらよっかたのに・・・

その好意を見せてくれる前に「姫・・・」とか「食べちゃう」とかへんなメール送られたら、その人がどういうつもりでこんなメール送ってくるのかわかんなくなってドン引き、&好きにはなれない(笑

今後が楽しみ(不謹慎だけど・・・)

ユカリンコさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
う~ん・・・(=_=)
他の方からのコメントにも書いたのですが、告白されるまでAさんがパインを好きだなんて全く気付かなかったし、考えもしなかったんですよね。
詳しくは今後のお話の中で書こうと思っているのですが・・・
パインの恐怖劇場は、ここからが本番なのですよ・・・(=△=;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

パイン

Author:パイン
☆生息地 : 北海道
☆趣  味 : 妄想
☆特  技 : 妄想の暴走
よろしくお願いしまーす♪
(*^艸^*) エヘヘッ

☆ご訪問有難うございます

(≧▽≦)/ ようこそ~♪

☆FC2ブログランキング

(*^▽^)b 参加しています♪

FC2Blog Ranking

☆心をこめて書きました

p( ・_・ )q 頑張りました♪

☆コメント有難うございます

(*^-^*) 励みになります♪

☆大好きなアンパンマン♪

フリーエリア

 

☆今月の更新日は・・・?

カテゴリ

☆未分類 (5)
☆ぱいん (*^▽^*) な話 (20)
☆こぱいん (*Д*) な話 (19)
☆すっぱいん (>ε<) な話 (21)
☆おススメ d(*^-^*) な話 (5)
☆パイン組 (。・д・。) の話 (8)
☆闘え!パイン\(>△<) (34)
☆パインの日々 (35)
☆タカラモノ (4)
☆絵本100選!? (18)
☆つくっちゃった♪ (15)
あみぐるみ (7)
料理 (2)
家庭菜園 (4)
その他いろいろ (2)
☆“私”について (1)
今と向き合う (1)

月別アーカイブ

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。