ぱいん★こぱいん★すっぱいん

日々の生活で起きたことや感じたことを綴ったり、絵本の紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・続報 その2

これまでのお話をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
「ある事の正体 その1」      「続報 その1」      「続・続報 その1」
「ある事の正体 その2」      「続報 その2」
「ある事の正体 その3」      「続報 その3」
「ある事の正体 その4」      「続報 その4」
「ある事の正体 その5」      「続報 その5」
「ある事の正体 その6」      「続報 その6」
「ある事の正体 その7」      「続報 その7」
「ある事の正体 その8」      「続報 その8」
「ある事の正体 その9」      「続報 その9」
「ある事の正体 その10」     「続報 その10」
「ある事の正体 その11」     「続報 その11」
「ある事の正体 その12」     「続報 その12」
「ある事の正体 その13」     「続報 その13」
「ある事の正体 その14」     「続報 その14」


*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

パインがAさんに最終通告として書いた手紙は自宅に郵送しました。
それは、Aさんの家族に何か郵便物が届いていた事を気付かせる為でもありました。
内容までは知らなくても、何か届いていた事を気付かせておけば、いざという時に役立つと思ったからです。
そして、そろそろ手紙が届いただろう・・・という頃でした。
仕事を終えたHさんが会社に戻ってきました。
その時、パインは、自分の席から少し離れたところにあるパソコンが設置してある所で仕事をしていました。
すると、しばらくキャベツちゃんと仕事の引継ぎなどの話をしていたHさんがパインの元へやって来ました。
そして、パインにこう言ったのです。
「あのさ、ちょっと聞きたい事があるんだけど」
「何?」
「お前さぁ・・・Aと何かあった?
えっ!?・・・何で?・・・
やっぱり・・・昨日さ、突然Aから“お姫様に告白して振られた”っていうメールがきたんだよね
「昨日?」
で、お姫様って誰よ?って返したらパインだって。その後、しばらくメールのやりとりしてたら、なんかスゴいメールがきてさ・・・
「スゴいメール?そのメール見せて」
Hさんは比較的Aさんと仲が良かったほうだったので、もしかしたら知っているのかな?と思うような事がこれまでに何度かあったのですが、実は全く知らずにいて、突然、突拍子もなくAさんからメールで送られてきて今回の事を知ったとの事でした。
パインはHさんにこれまでの事を全て話しました。
すると、パインのただならぬ様子を感じとった様で、HさんはAさんから送られてきたメールを見せてくれました。
そこには想像もしていなかった事が書かれていました。

《僕がパインちゃんに惚れた理由は人一倍一生懸命な所かな?僕はそういう人が好きです。でも残念ながら彼女から昨日脅迫文家に届きました。ストーカー被害?で僕を訴えるつもりだけど僕はこれから正直色々誤解をとかないと駄目です。それで情報を集めるために色々調べたり他人から聞いて最後に支店長に相談しないと駄目だし解決にならないです。なんせ自分は今△△(地名)の勤務だから会社の事は何も知らないです。そしてパインちゃんとの誤解をとかないと駄目なので色々皆さんで協力してもらいます。Hさんはよく会社に寄っているかな?5月20日の日に彼女に異変があったと思うんだけど何か変わった事はありませんか?
一週間ぐらいうつ状態だったと思うけどひょっとして彼氏から暴力振るわれたかな?とかノイローゼになったのかな?と疑問におもってしまったんだけど理由はあります。5月30日とと6月1日と会社に行ったけどパインちゃんを見ていると何か様子がおかしかったので心配で励ましの手紙を渡したし三日ぐらい彼女の様子を見に行っただけなんだけどそれがストーカーとして何か裏目に出ているんだよね。僕の事が嫌いなら5月22日になんで僕を追っかけてきたのかな?って思ったんだけど。何か話したくて追いかけてきたと思うんだけど。僕は眼鏡持ってなかったし音楽聴きながら歩いていて自分の世界に入ったから彼女の事気付かないし何か怪しい車がついてくるなぁと思ったぐらいで。その恨みかな?って思ったけど。Hさんもパインちゃんの事について何か情報を知っていたら僕に教えてください。From A》


あの手紙を脅迫文と捉えていた事。
いろんな人からパインについての情報を集めようとしている事。
手紙に書いたにも関わらず、パインの様子がおかしかったのを自分のせいだとは全く思っていない事。
アルバイト先にまで来て置いていった恐怖心を煽るだけの手紙を、励ましの手紙だと思っている事。
そして1番怖かったのは、5月22日の事でした。
その日、パインは家から一歩も出ていないのです。
それにAさんの家とパインの家は同じ市内でも真逆の端と端にあり、Aさんの家がある方面にわざわざ行く事はありません。
仮に行ったとしても、Aさんに話したい事なんて何もないので、もしAさんを見かけたとしても気付かれないように逃げる事はあっても追いかける事は絶対にありません。
メールを読んで、Aさんは、パインが彼氏に暴力を振るわれて頭がおかしくなっているうえに、パインが自分に助けを求めていたのに気付いてあげられなかったから、その恨みで自分の事をストーカー呼ばわりして脅迫文を送ってきた、と思っているのだと思いました。
パインは言葉を失いました。
あまりの恐怖に身体がガタガタと震えだし、血の気が引くのを感じていました。
そんなパインの様子をみたHさんがものすごい勢いでブチ切れてAさんに電話しました。
でも、Aさんは仕事中だった事もあり、電話には出ませんでした。
「アイツ、クビに出来ないの?このままだとパイン、本当に危ないよ」
「そうなんだけど、アイツ、俺には一切何も言ってきてないからなぁ・・・でも、ここまできたら1回読んで話をしないとダメだな。俺も夜、電話してみるわ」
「でも、俺もガッツリ文句言いたいから、とりあえず《これ見たら電話よこせ》ってメールしとくわ。で、支店長と話せって言っとくわ」

その日の夜。
HさんからAさんと連絡がつき、こんな話をしたよ、と電話がきました。
「お疲れ様です~♪電話くれってメールがきてたけど、どうしたの?」
「どうしたの?じゃないべや!お前、何やってんのよ!?」
「え?何が?」
「何が?じゃないべ!お前、パインに何してんのよ?」
「えっ!?何もしてないよ~」
「そんな訳ないべ!パイン嫌がってるべや!支店長もお前の事首にするって言ってたぞ!」
「ええ~っっ!?誤解だよ~」
「誤解じゃねぇよ!お前のやってる事は完全にストーカーだべ!」
「どうしよう~」
「知らねぇよ!あとは支店長と話せや!」

Aさんは、やっぱり自分がしている事がどういう事なのか全く理解していないうえに、あくまでもストーカー行為は誤解だと思っているみたいだった、との事でした。
そして次の日の朝、今度は前日の夜に状況を報告しておいたSさんから、こんなメールが届きました。
《今朝、こんなメールがAさんから届いたよ。転送します》
《お仕事ご苦労様です。僕は今日も△△(地名)で仕事です。そう言えばお姫様に対してですが僕に対してストーカー疑惑を叩きつけられたのでちゃんと誤解があると言う事を金曜の夜に支店長に正直にすべて話してきます。僕の処分はそれからになると思います。これから2・3日は自分との戦いなのでメール送信するのは自粛しておきます。by A》

やっぱり自分がしてきた事を全く理解していない感じでした。
パインは心身ともに異常をきたし、まともに仕事ができない程になっていました。
やらなければならない急ぎの仕事があるので頑張って会社に行き、仕事はするのですが、頭痛や吐き気、胃痛など・・・様々な症状が出ていて半日で早退をしたり、朝ベッドから起き上がれず仕事を休む事もありました。

そんな感じで数日が経ち、ついに運命の金曜日がやってきました。

(つづく)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

そんな事になっていたとは・・・

絶句です・・・。
今回思ったのは、Aさんは完全に、典型的なストーカーです。
多分、相手の気持ちがわからない、彼自身になんらかの障害があるんだと思います。

全て自分に都合のいいように解釈している。飲み込まれないように気持ちをしっかり持とうと思っていても、心折れてしまいそうになるよね。よく耐えたね。

あんなにはっきりと手紙に書いたのに…
それをも自分の都合のいいように受取ってしまい、しかもパインさんが行ってもいない、やってもいない事を行った、やったと言うAさん…
完全に妄想と現実がごちゃごちゃになっていますよね。
こんな事をいうのもあれですけど、もうここまでくると普通の人間じゃないと思います。

パインさん、負けないで!!

ユカリンコさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

そんな事になっていたんです・・・(=_=)
この時ばかりは、あまりの怖さに頭がおかしくなってしまいそうでした。
人に好意を寄せられて、こんなにしんどい思いをするのは、後にも先にもないでしょうね・・・

よっちゃんママさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
パインもあの手紙を読み返した時に、かなり言いすぎかな?とさえ思っていたんです。
それくらいハッキリ書いたつもりでした。
でも、Aさんには全く効果がなかった・・・というか、パインの身に覚えのない事までも現実にあったものとして、周りの人に言っているのを知り、本当に怖くて仕方がありませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

パイン

Author:パイン
☆生息地 : 北海道
☆趣  味 : 妄想
☆特  技 : 妄想の暴走
よろしくお願いしまーす♪
(*^艸^*) エヘヘッ

☆ご訪問有難うございます

(≧▽≦)/ ようこそ~♪

☆FC2ブログランキング

(*^▽^)b 参加しています♪

FC2Blog Ranking

☆心をこめて書きました

p( ・_・ )q 頑張りました♪

☆コメント有難うございます

(*^-^*) 励みになります♪

☆大好きなアンパンマン♪

フリーエリア

 

☆今月の更新日は・・・?

カテゴリ

☆未分類 (5)
☆ぱいん (*^▽^*) な話 (20)
☆こぱいん (*Д*) な話 (19)
☆すっぱいん (>ε<) な話 (21)
☆おススメ d(*^-^*) な話 (5)
☆パイン組 (。・д・。) の話 (8)
☆闘え!パイン\(>△<) (34)
☆パインの日々 (35)
☆タカラモノ (4)
☆絵本100選!? (18)
☆つくっちゃった♪ (15)
あみぐるみ (7)
料理 (2)
家庭菜園 (4)
その他いろいろ (2)
☆“私”について (1)
今と向き合う (1)

月別アーカイブ

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。