ぱいん★こぱいん★すっぱいん

日々の生活で起きたことや感じたことを綴ったり、絵本の紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報・完結編!? その1

これまでのお話をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
「ある事の正体 その1」      「続報 その1」      「続・続報 その1」
「ある事の正体 その2」      「続報 その2」      「続・続報 その2」
「ある事の正体 その3」      「続報 その3」      「続・続報 その3」
「ある事の正体 その4」      「続報 その4」      「続・続報 その4」
「ある事の正体 その5」      「続報 その5」
「ある事の正体 その6」      「続報 その6」
「ある事の正体 その7」      「続報 その7」
「ある事の正体 その8」      「続報 その8」
「ある事の正体 その9」      「続報 その9」
「ある事の正体 その10」     「続報 その10」
「ある事の正体 その11」     「続報 その11」
「ある事の正体 その12」     「続報 その12」
「ある事の正体 その13」     「続報 その13」
「ある事の正体 その14」     「続報 その14」


*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

キャベツちゃんがAさんからの手紙を受取った・・・というより置いていかれた後、キャベツちゃんが極力パインとAさんを会わない様にしてくれていたおかげでパインはまた少しずつ平和な毎日を過ごせるようになっていました。
ところが、また2ヶ月ほど経った頃、Aさんが行動を起こしだしたのです。
8月に上旬のある日、会社に行くと郵便受けに封筒が1つ入っていました。
郵便物はいつも昼過ぎに届くし、前日退社する時にはなかったので、不思議に思いながらパインはその封筒を郵便受けから取り出しました。
『何だろう・・・・Σ(◎□◎;)!!』
パインの心拍数が一気に上がりました。
差出人はAさんでした。
キャベツちゃん宛ての封筒だったのですが、住所が書かれていないし切手も貼られていませんでした。
きっとまた夜な夜な会社に来て置いていったのだと思いました。
しばらく大人しかったAさんが再びキャベツちゃんに宛てた封筒を置いていったというだけでパインはものすごい不安に襲われていました。
普通に用があるなら会社に来て直接話せばいい事だし、人に聞かれるのが嫌なら電話で話せばいい事なのに、わざわざ封筒を置いていくという事は絶対パインがらみに違いないと思いました。
だからといって勝手に封筒を開けるわけにもいかないし・・・
キャベツちゃんは午前中は本社で会議があり、午後からじゃないと出勤して来ないうえに、その日は朝からなんだか忙しく、パインはキャベツちゃんの代わりに取引先の会社へ書類を届けるため、あちこち出歩いていました。
パインが戻るとキャベツちゃんが出勤していたのですが、机の上に置いていったAさんからの封筒がなくなっていました。
パインはキャベツちゃんに聞きました。
「Aさんからの封筒、何だったの?」
「知りたい?」
「パインに関係のない事なら知らなくてもいいけど、関係ある事だったら知りたい」
「こんなのが入ってたよ」
キャベツちゃんはそう言うと、パインに手紙を見せてくれました。

キャベツさんへ
昨日事務所で話せなかった為代わりにお手紙を差し上げ致します事をお許し下さい。きっと私はいつもの上がり症で肝心なお話が出来無いと思うからあえて手紙にしました。今回は仕事の事での相談ではありません。封筒の中に入っている白い封筒の手紙をキャベツさんの手から彼女に渡して欲しいのです。彼女に手紙を渡したらキャベツさんの目の前で彼女に手紙を開封させその場で読んで欲しいのです。理由はキャベツさんの目の前で開封しないと彼女は私の手紙を読んで頂けないですしそのまま手紙を読まないで破り捨てるからです。私から彼女に手紙を渡す場合はただ揉めるだけです。どうして今頃彼女に手紙を渡さないと駄目なのかを説明します。この手紙は彼女への告白文ではありませんし仲良くして下さいなんて甘い手紙ではありません。私の今後の人生を左右する手紙ですし彼女にしか出来無いお願い事があるからです。手短に言うと彼女の御友人の方で小説の脚本家の人がいますのでその方を紹介させて頂く為に今日手紙を書きました。ただ現在彼女とは彼女の誤解から嫌悪の間柄なので私の方から誠心誠意謝罪しても必ず紹介してくれるとは限りません。でも自分が前に進む為にはやらなければなりません。次に何故小説の脚本家の人が必要なのかをまた手短に話します。私には目がおかしいと言う理由で数年間プライベートの無いかごの鳥の生活を今日まで送ってきました。過去に警察のお力を借りたのですがインターネットの法律の整備がされてなく結局何も解決されないままただ自分が苦痛と屈辱で泣く事しか出来ませんでした。現在もそれは変わりません。「ペンは剣より強し」と言う言葉があるのですが今後は警察に頼る事なく自分の力で運命を切り開いて新しい人生を生きて前向きに行くしかありませんし自分の殻を本気で破らないと駄目だからです。それでペンを取る事にしました。その第1歩として自分の私生活を小説にする為に脚本化が必要なのです。彼女にお願いをすると決めた以上今まで自分の彼女に対しての行いは全て誠心誠意謝罪した文章も書いておきました。キャベツさんは彼女にもうこれ以上関わるなと私に忠告したのは知っていますし私は現在彼女に対して未練もありませんし恋愛感情はもう持っていません。その事は安心して下さい。私はこの会社に入社して3年になりますがこの仕事は本当に好きで自分からは辞めるつもりはありませんし夢を1つでも叶える為にただ一生懸命働くだけです。周囲のメンバーの人達も人間性豊かな人が多くて私に人生として仕事として色々教えてくれます。素晴らしいメンバーのおかげで私は幸せですしみんなには大変感謝しています。そして自分は前向きに生きる事が出来て1日1日楽しいです。これからも仕事は頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。彼女が手紙を読む事が出来れば私への誤解も解けると思います。そうすればまた以前のように彼女は私の元に戻ってくるはずです。
キャベツさんに助けて頂いた恩は忘れていません。そして私の人生を変える為にどうか彼女にお手紙を渡してくださるようお願いいたします。徹夜で2つの手紙を書いた為ちょっとおかしい文章表現があるかもしれません。その点は謝罪しておきます。でもそれだけ本気で書きました。
8月×日 A


唖然としました。
2ヶ月ほど前にキャベツちゃんに手紙を渡した(正確には置いていった)時にキャベツちゃんに何も言われなかったので、Aさんの中で何も言わない = キャベツちゃんは自分の味方と思い込んでしまったのでしょうね。
だから、キャベツちゃんにパイン宛ての手紙を託したのだと思います。
それより何より驚いたというか、意味不明というか・・・
“小説の脚本家”ってナニ??(=_=)
小説家の事?脚本家の事?
それとも小説の編集をしている人の事?
Aさんにそんな話をした覚えはないし、それ以前にパインにはそんな知人はいません。
それに“プライベートの無いかごの鳥の生活”を送っていて困っている(?)のに、どうしてわざわざ自叙伝を出そうと思うのかが理解出来ません。
自叙伝なんて、それこそ自分のプレイベートを曝け出すようなものですよね。
それに“私は現在彼女に対して未練もありませんし恋愛感情はもう持っていません”と書いていたと思ったらその数行後には“彼女が手紙を読む事が出来れば私への誤解も解けると思います。そうすればまた以前のように彼女は私の元に戻ってくるはずです”って・・・
未練や恋愛感情がないって書いておけば、キャベツちゃんが手紙を渡してくれると思ってそう書いたけど、最後の最後で本音が出たという事なのか・・・??
もう怖いというより気持ち悪い・・・(=皿=;)
「一応聞いてみるけど、お前宛の手紙どうする?」
「え?いらないよね・・・」
「やっぱりね、コレこのまま返すからな」
「うん、そうして」

数日後、キャベツちゃんはAさんにパイン宛ての手紙だけだなく、自分に宛てた手紙も返したそうです。
その時、キャベツちゃんとAさんがどんな話をしたのかは、なんとなく想像がついたので聞きませんでした。
その数日後、いつもの様に出勤したパインに、まさかの展開が待っていたのでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

怖すぎる…

パインさん、こんにちはv-410
久しぶりのAさんネタでしたが…
「もう未練は無い」とキャベツさんを騙してまでパインさんに手紙を渡してもらおうとするなんてv-404
結局自分でバラしてましたけど、パインさんへの執着心が怖すぎます。
完結編という事はきっと今は解決されていると思うのですが、この後どうなっていくのか、どんな結末を迎えるのか楽しみにしてますね。

よっちゃんママさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
そして、お返事が遅くなってしまい、本当にごめんなさい。
なんだかずっとバタバタしていたうえに、体調を崩したりしていたりもして自分のブログすらチェック出来ない状態でした。
まだ万全ではないので、様子を見ながら・・・って感じですが、無理をしない程度に更新をしていきたいと思っています。

Aさんネタ・・・途中で止まっていたんですね。
次の話で一応完結の予定だったのですが・・・
しばらく更新していなかったのに久々の更新がAさんネタというのも・・・なので、そのうち更新します。
もう少し待っていてくださいね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

パイン

Author:パイン
☆生息地 : 北海道
☆趣  味 : 妄想
☆特  技 : 妄想の暴走
よろしくお願いしまーす♪
(*^艸^*) エヘヘッ

☆ご訪問有難うございます

(≧▽≦)/ ようこそ~♪

☆FC2ブログランキング

(*^▽^)b 参加しています♪

FC2Blog Ranking

☆心をこめて書きました

p( ・_・ )q 頑張りました♪

☆コメント有難うございます

(*^-^*) 励みになります♪

☆大好きなアンパンマン♪

フリーエリア

 

☆今月の更新日は・・・?

カテゴリ

☆未分類 (5)
☆ぱいん (*^▽^*) な話 (20)
☆こぱいん (*Д*) な話 (19)
☆すっぱいん (>ε<) な話 (21)
☆おススメ d(*^-^*) な話 (5)
☆パイン組 (。・д・。) の話 (8)
☆闘え!パイン\(>△<) (34)
☆パインの日々 (35)
☆タカラモノ (4)
☆絵本100選!? (18)
☆つくっちゃった♪ (15)
あみぐるみ (7)
料理 (2)
家庭菜園 (4)
その他いろいろ (2)
☆“私”について (1)
今と向き合う (1)

月別アーカイブ

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。