ぱいん★こぱいん★すっぱいん

日々の生活で起きたことや感じたことを綴ったり、絵本の紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告④

先日の続きです。

少し離れた場所にいた全然知らない女性が何故か気になって仕方がなかったパインは思い切ってその女性に近づいていきました。
パインが近づいていった時、その女性はうつむいた状態で座って入る様に見えていました。
しかもハッキリと声が聞こえた訳じゃないし、うつむいていてパインのほうを見ていた訳でもありませんでした。
だから、もしかしたらやっぱりパインの勘違いで、突然話しかけた事で逆に変人扱いされるかも・・・なんて思ったりもしていました。
でも、パインが女性の側まで行った時、とんでもない光景が待っていました。

女性が座っていた階段(?)の辺りが血だらけなのです。

『うぉぉぉぉぉ!!なんじゃ、こりゃ~っっ!!』
まさかの展開に一瞬パニックになったのですが、すぐに正気を取り戻したパインは、その女性に声を掛けました。
「大丈夫ですか!?」
「・・・・・」
「話せますか?」
「・・・・・はい・・・」
「どうしたんですか?」
「・・・・・海を見てたら急に足元に波が来て・・・よろけてしまって・・・」

女性は意識はありましたが、後頭部から首をつたって階段(?)にポタポタと血が流れていて、悠長に会話をしていられる様な状況ではないと思いました。
「すぐ戻って来るので待っててくださいね」
パインは急いで自分が居た場所へ戻り、海で遊んでいたさくらんぼとケロコを呼びました。
そして、携帯電話とタオルを持って再び女性の元へ急いで戻りました。
パインは持ってきたタオルで女性の後頭部を抑えながら、女性の名前や怪我をした時の状況を聞き、携帯電話で救急車を呼びました。
「連絡のつく家族の方はいますか?」
「・・・北海道にはいないんです・・・」
「そうですか」
それ以上、深くは聞きませんでしたが、女性は元々北海道の人ではなくて、就職か結婚かで北海道にやって来た人なのかもしれない・・・と思いました。
そうこうしているうちに海から上がってきたさくらんぼとケロコが女性の所にやって来たので、さくらんぼにタオルで女性の後頭部を抑えててもらい、パインは階段(?)上で焼き肉をしていた家族の所へ氷を貰いに行きました。
(子供たちが氷を投げ合って遊んでいるのが見えたのです)
氷を手に入れたパインは、再び女性の元へ戻り、タオルの上から氷を当てました。
そして、そこに居ては波の音で救急車が来てもサイレンの音が聞こえないし、パイン達も見えない位置にいたので、その場をさくらんぼに任せ、パインは救急車の誘導に向かいました。
しばらくして救急車が到着しました。
パインは、数人いた救急隊のうち1人を現場まで誘導しながら、女性から事前に聞いていた怪我をした時の状況と怪我の状態を伝えました。
現場まで着くと、早速救急隊の人が女性に声を掛けながら応急処置を始めました。
救急車が停まった場所から事故現場までは結構な距離がありましたが、草がボウボウな原っぱと階段(?)でストレッチャーが使えないのか・・・
っていうか、他の救急隊の人はいつまで経っても来ず・・・
結局、応急処置を終えた後、パインとパインが誘導してきた救急隊の人が女性の両脇を抱えるように支えながら歩いて救急車まで行きました。
まぁ女性も意識はあったし、少し落ち着きを取り戻したようで、支えがあれば歩けたのでいいんですけどね・・・
で、女性を救急車まで連れて行った時に救急隊の人に名前と住所を聞かれたので教えました。
救急車が出発した後、女性の怪我の状態を気にしつつも再びさくらんぼが海で遊んでいるのを見ていたパインだったのですが・・・
海に救急車を呼んだからなのか、海上保安官の人が巡回に来てました。
生海保、初めて見ましたよ。

2時間ほどしてパインの携帯に知らない番号から電話が掛かってきました。
「もしもし」
「パイン様の携帯ですか?」
「はい」
「先程、海で助けていただいた者なんですが・・・」
女性の話によると、頭を打っていたのですが骨にも脳にも異常はなく、傷を4針縫っただけで済んだそうです。
また、女性は東京の人で、今回、北海道へ旅行に来ていて事故に遭ったとの事でした。
まぁ、何はともあれ無事でパインもさくらんぼとケロコも一安心しました。

という事で、第1位は「人命救助!?な事件」でした。

しかし・・・
やっぱり腑に落ちない・・・というか、謎が残るのです。

多分、怪我をした時に女性は一番近くにいたパインに助けを求めたんだとは思うんです。
でも、近いといってもそこそこの距離があったし、女性との距離よりも近い距離にいたさくらんぼやケロコとだってかなり大声で話さないと聞こえないくらい波の音が大きかったんです。
そして、実際パインが女性の元へ行き話をした時、女性は囁くような声で話していて、とても大きな声が出せるような感じでもなかったし・・・
さらに、一番謎なのは、女性がまだ怪我をする前、つまり、立って海を眺めていた時から何となくその女性が気になっていた事。
もしかしてパインは無意識に女性に何かある事を察知していたのか!?
だとすると、パインはエスパー!?
な~んて、ちょっと思ってみたり(笑)
でも、こういうのを虫の知らせっていうのかもしれませんね。

ちょっと不思議な体験でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

パイン

Author:パイン
☆生息地 : 北海道
☆趣  味 : 妄想
☆特  技 : 妄想の暴走
よろしくお願いしまーす♪
(*^艸^*) エヘヘッ

☆ご訪問有難うございます

(≧▽≦)/ ようこそ~♪

☆FC2ブログランキング

(*^▽^)b 参加しています♪

FC2Blog Ranking

☆心をこめて書きました

p( ・_・ )q 頑張りました♪

☆コメント有難うございます

(*^-^*) 励みになります♪

☆大好きなアンパンマン♪

フリーエリア

 

☆今月の更新日は・・・?

カテゴリ

☆未分類 (5)
☆ぱいん (*^▽^*) な話 (20)
☆こぱいん (*Д*) な話 (19)
☆すっぱいん (>ε<) な話 (21)
☆おススメ d(*^-^*) な話 (5)
☆パイン組 (。・д・。) の話 (8)
☆闘え!パイン\(>△<) (34)
☆パインの日々 (35)
☆タカラモノ (4)
☆絵本100選!? (18)
☆つくっちゃった♪ (15)
あみぐるみ (7)
料理 (2)
家庭菜園 (4)
その他いろいろ (2)
☆“私”について (1)
今と向き合う (1)

月別アーカイブ

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。