ぱいん★こぱいん★すっぱいん

日々の生活で起きたことや感じたことを綴ったり、絵本の紹介などをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パインの九死に一生SP 番外編

これまでのお話は、こちらをどうぞ。
『パインの九死に一生SP 第1話』
『パインの九死に一生SP 第2話』
『パインの九死に一生SP 第3話』
『パインの九死に一生SP 第4話』
『パインの九死に一生SP 第5話』
『パインの九死に一生SP 第6話』
『パインの九死に一生SP 第7話』
『パインの九死に一生SP 第8話』
『パインの九死に一生SP 第9話』
『パインの九死に一生SP 第10話』
注 : 今回のお話は、ちょっと(?)生々しい表現もありますので、妄想が激しい方は少々お気を付け下さい。

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

事故に遭ってからしばらくして、パインパイナポーはブドウふるーつ☆Cultivation・ブドウの車に乗せてもらい、廃車になったパインパイナポーの車の中に残っている荷物を引き取るために、車をレッカーしていった業者さんの所に行きました。
あの事故でパインパイナポーがどういう状態になっているのかは、パインパイナポーの車の保険屋さんから貰った写真を(コピーしたもの)見せてもらっていたので分かってはいたのですが、実際に自分の目で見ると思っていた以上にグチャグチャになっていて、パインパイナポーは言葉を失いました。
車の助手席側は形を留めていましたが、運転席側はボンネットと後部座席が大破していて、運転席のドア1枚分だけがかろうじて形を留めている状態でした。
あの時、ワゴン車に気が付いたパインパイナポーは、とっさにブレーキを踏み、ハンドルを左に思いっきり切ったのですが、ワゴン車はパインパイナポーの車のボンネットにぶつかり、さらにぶつかった衝撃で角度を変えたパインパイナポーの車の後部座席にもぶつかっていたようです。
『もし、あの時ブレーキを踏まなければ、運転席に直撃だったかもしれない・・・』
そう思うと、パインパイナポーは怖くて仕方がありませんでした。
そして、車内の荷物を取るために、ドアが歪んで全く開かないので業者さんにドアをこじ開けてもらったのですが、パインパイナポーが脱出しようとしてあちこち移動していたからか、車内は血だらけになっていました。
その時、グチャグチャに大破した車体や血だらけの車内を見て、パインパイナポーは改めて事故の大きさを目の当たりにしました。

あの事故から何年もの月日が流れました。
ワゴン車を運転していた男性は、その後も自供しない状態が続き、拘置所に入れられました。
そして、拘留中に警察の人から「状況証拠は十分揃っているのに、このまま自分は運転してないと言い張るんだったら裁判になるぞ」と言われ、自分が運転していた事を渋々認め、免許取消処分を受けたそうです。
それからしばらくして、自動車学校の教官をしている知人にこんな話を聞きました。
パインパイナポーが事故に遭ってしばらく経ったある日、1人の男性が自動車学校にやって来て、こんな事を言ったそうです。
「この前、事故を起こして免許取消になったんだけど、ここに来ればすぐ新しい免許証をもらえるって聞いたから、免許証ちょうだい」
でも、そんな事出来るわけがありません。
「どなたから聞いたお話かは知りませんが、新しい免許証の発行は出来ませんよ」
と、受付の人が答えると、男性はその場で暴れだしたそうです。
それで、職員の人が「警察呼びますよ!」と言って電話を掛けようとしたら、男性は逃げて行ったそうです。
その男性の特徴が、ワゴン車を運転していた男性にそっくりだったので、きっとそうなのではないかと思います。
その後、男性がどうなったのかは、パインパイナポーは知りません。
結局、男性が一度も謝罪に訪れる事はありませんでした。

そして、パインパイナポーはというと・・・
事故以来、震えが止まらなかった右腕は、日が経つにつれて少しずつ治まっていき、震えはなくなりました。
顔の切り傷は、髪の毛の生え際の辺りに少し傷跡が残りましたが気にならない程度になり、肩や腕の切り傷も、いくつか傷跡は残っていますが、ほとんどはキレイに治りました。
でも、ちょっと疲れが溜まってくると首の骨の辺りがゴリゴリしたり、長距離を歩くと右足首に違和感を覚え、そのまま無理をして歩いていると、ものすごい痛むようになりました。
また、曇りや雨の日、寒い日などは体がダルくなったり、それに疲労がプラスされると具合が悪くなったり、頭痛や吐き気に襲われる事もあります。
それは、きっとこれから一生続くのだと思います。

現在、パインパイナポーは通勤時やお出掛けする時など毎日のように車を運転しています。
事故に遭うまでは、きっとパインパイナポーもそれほど運転に慎重ではなかったと思います。
でもあの事故以来、交差点や脇道から車が出てきたり、信号待ちをしている時に後ろから車がスピードを落とさずに近づいてくると『また車がぶつかってくるのではないか』と、恐怖感でいっぱいになってしまいます。
事故は加害者はもちろん、被害者にも何ひとつ良い事はありません。
今回のパインパイナポーの体験談を読んで、1人でも多くの人が安全な運転を心がけ、事故が減ってくれる事を祈っています。

★おしまい★
こんなにも長々と、しかも文字ばかりでしたが、最後まで読んでくださって本当にありがとうございましたm( _ _ )m
そして、番外編は木曜に公開する予定だったのですが、予約投稿するのを忘れておりまして・・・
(ここのところ仕事が忙しく、記事は予約投稿で行っておりました)
楽しみにしてくださっていた皆様に、公開が遅れました事をお詫び申し上げます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

ぱいんさんお疲れ様でした。
ドキドキしましたよ。

後遺症はあるでしょうが、お元気になられて
ほんとによかったです。
これから年末、気をひきしめて
無事故ですごしたいものです。

いつもハラハラしながら読ませてもらいました。
この事故によって後遺症や傷跡など、パインさんには消えない傷が残ったんですね。
もちろん心の傷も残っているんだと思います。
私も安全運転を心がけようと思います。
パインさん本当にお疲れ様でした。

びびっちょんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません(>_<)
こちらこそ最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
後遺症は残りましたが、普段は生活に支障があるわけではないので大丈夫ですよ。
でも、これから本格的に寒くなってくるので、ちょっと憂鬱なパインです。

usamimiさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
今回の事故で、パインには後遺症や傷痕は残りましたが、それでも死なずに今生きているのは、この事故の事を伝えて少しでも事故の加害者や被害者を減らす事なのではないか、と勝手に思って書きました。
長々と続きましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paincopain.blog66.fc2.com/tb.php/67-92eedad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

パイン

Author:パイン
☆生息地 : 北海道
☆趣  味 : 妄想
☆特  技 : 妄想の暴走
よろしくお願いしまーす♪
(*^艸^*) エヘヘッ

☆ご訪問有難うございます

(≧▽≦)/ ようこそ~♪

☆FC2ブログランキング

(*^▽^)b 参加しています♪

FC2Blog Ranking

☆心をこめて書きました

p( ・_・ )q 頑張りました♪

☆コメント有難うございます

(*^-^*) 励みになります♪

☆大好きなアンパンマン♪

フリーエリア

 

☆今月の更新日は・・・?

カテゴリ

☆未分類 (5)
☆ぱいん (*^▽^*) な話 (20)
☆こぱいん (*Д*) な話 (19)
☆すっぱいん (>ε<) な話 (21)
☆おススメ d(*^-^*) な話 (5)
☆パイン組 (。・д・。) の話 (8)
☆闘え!パイン\(>△<) (34)
☆パインの日々 (35)
☆タカラモノ (4)
☆絵本100選!? (18)
☆つくっちゃった♪ (15)
あみぐるみ (7)
料理 (2)
家庭菜園 (4)
その他いろいろ (2)
☆“私”について (1)
今と向き合う (1)

月別アーカイブ

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。